MOAとは
MOAの目的
MOAの創始者
岡田茂吉と
    MOAの歩み
三大事業
MOAの目的

 MOAは新しい文明世界の建設をめざしている団体です。
 創始者・岡田茂吉(1882~1955)は、新しい真の文明の建設は、なによりもまず、文明社会を構成する一人ひとりの幸福、すなわち「心身の健康」が実現することによって成し遂げられると考えていました。一人ひとりの心身の健康はすなわち家庭の健康であり、家庭の健康は社会の健康につながり、そして社会の健康は人間世界すべての健康を創りだすと考えたのです。
 この目的を実現するための根本的な方策として、岡田茂吉は、三つの活動に着目しました。ひとつは、浄化療法活動であり、もうひとつは、自然農法・自然食活動であり、そして、三つ目は、美術文化活動でした。
 MOAは、この岡田茂吉の精神と思想そして実践活動を継承し、岡田茂吉が願った新しい文明の創造、すなわち、個と家庭と社会と世界の健康―真の幸福―を実現することを最大の目的として活動を進めています。

copyright