新着情報
2011/03/29

東日本大震災への取り組みについて


 この度の東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致しますとともに、被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。早期の復旧をお祈り申し上げます。

 MOAインターナショナルといたしましても、地震発生以来、MOAスタッフによる支援チームを派遣し、被災地にお住まいの会員の皆さまの安否確認、支援物資のお届け、健康法による健康サポートなどに取り組ませていただいてまいりました。

 千年に一度と言われる未曽有の巨大地震、巨大津波、そして、福島の原発の異常事態と、想像を絶する被害状況を知れば知るほど、まさに私達は、国難に遭遇していると感じざるを得ません。

 この困難に立ち向かい、共に乗り越えることができるよう、今後とも、「新潟県中越地震」や「能登半島地震」で行ってきた支援活動と同様に行政との協同による公助の支援をさらに強化し、真の復興に努めてまいります。

 私どもの一貫した願いは、心身ともに健康な「個人」と「まち」づくりであります。当然、この取り組みには長い時間がかかるものですが、全人的医療を進める施設の建設を含めた「健康都市」づくりの支援を、今後も粘り強く継続して積み上げてまいります。

 皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

copyright