主催/健康生活ネットワーク〝ゆうゆう〟(公財)岡田茂吉美術文化財団
後援/豊中市、豊中市教育委員会

 豊中市役所第二庁舎ロビーで3月22、23の両日、「第5回 心・からだの癒やしといけばな」が開催され、庁舎を訪れた多くの市民に癒やしのひとときを提供した。

岩佐さんがアルパを演奏。多くの市民が癒やしのひとときを堪能した

 MOA会員らで構成する豊中市中央公民館登録ボランティア団体「健康生活ネットワーク〝ゆうゆう〟」が定期的に開いているもの。MOA山月光輪花クラブ受講生のいけ花作品と共に、紅白梅図屏風(びょうぶ)(レプリカ)、MOA美術館児童作品展特別賞受賞作品を展示。フラワーセミナー、お抹茶接待、アルパ演奏者の岩佐しおりさんや府立桜塚高校箏曲部によるロビーコンサートも行われ、血管年齢測定で美による健康法の効果を確認し合った。

フラワーセミナーも  力作が展示された

 「とても楽しい催しですね」「お花に癒やされました」などの声が聞かれ、「フラワーセミナーを継続して受けたい」と希望する参加者もあった。

moanews 278号 2017年6月15日発行

   

【目次へ戻る】

copyright